philosophy_img_ja

経営理念

真摯な姿勢で”ものづくり”に向き合い社会の発展に貢献する。
社員に対しても、お客様に対しても、社会に対しても、誠実な姿勢を貫き、信頼される会社であり続ける。

メッセージ

常に究極の高みを目指し、お客様の製品への責任を全うすことを誓います。
私どもは、ものづくりへの熱い思いを胸に、常にいばらの道を選んできました。その根本にあるのは、ものづくりへの誇りとこだわり。お客様の思いに寄り添い、共感し、絶対形にするという不退転の決意。そうしてあるべき姿を追究し続け、今の技術を築き上げてきました。しかし我々の挑戦は、常に道半ばです。これからも科学技術の発展と共に、究極の高みを目指して、より厳しい道へと突き進んでいく所存です。安全・安心・信頼にどこまでもこたえていくという覚悟を胸に、医療・航空という“人の命”にかかわるお客様への責任を全うすることをここに誓います。

人を極める

ものづくりの神髄は“ひとづくり”。ひとづくりに魂をこめることでこそ、ものづくりにも魂が籠るもの。何とかしたい。とことん粘る。KANEKOのものづくりも、そんな人があってこそ。人を育てる道は、ものづくりを極めるに通ず。KANEKOの真髄は、人間力。

技を極める

目の前に続く厳しいいばらの道。苦しみは常に付きまとい、進んでも進んでも果てることのないいばらの道。それでも突き進むからこそ、出会うことのできる技を極める喜び。挑戦して、挑戦して、技を極めた職人に到達する。KANEKOの強みは、究極の技。

創を極める

人を極め、技を極めたその先に現れた未知の世界。それは部品加工のタガから解き放たれ、KANEKOが導かれた創造の世界。お客様の思いに貢献する。自由に、しなやかに、どこまでも。KANEKOの使命は、お客様に必要とされる会社であり続けること。