奇跡その1 3月16日(土)北陸新幹線 金沢~敦賀駅間開業に乗ってしまいました!

13年振りのM様との再開に向けて、手土産として、M様がお好きだという日本酒をお持ちしようと、酒蔵にお電話したら、酒蔵まで買いに行かない限り入手出来ないとお聞きして、「買いに行くしかない!」と一念発起して、

なんと、何も知らず、3月16日(土)あさイチで、窓口に切符を買うために並びました。

前日の夜、えきねっとで切符を買おうとしたら、満席で買えなかったので、「なんかの間違いだろう。前日だからかな?駅の窓口に行けば、買えるだろう!」と思って行きました。

駅員さんが、「満席です。長野まで立って行けば、長野から先で座れます」

私「長野まで、どの位時間かかりますか?」

駅員さん「1時間位です。」

私「1時間!。。。。」

駅員さん「長野までと、長野からとで、席が違っても良ければ、席とれますけど。」

私「お願い致します!」

無事、席を確保出来ました。

いざ、新幹線に乗ると、乗り鉄らしき人々(ほぼ男性です。)がみんなカメラを持って、いっぱい乗っていて。

「土日の新幹線って、こんな感じなんだ!すごいなあ!みんな楽しそう!」

「乗れて良かった!」なんて感じで乗っていました。

車掌さんが入鋏に来て、みなさん、入鋏?スタンプを押してもらっているので、私も?押して頂きました。

「糸魚川駅を過ぎると、右手に花火が上がります。」とアナウンスがあって、「すごいなあ!糸魚川駅って、こんな事しているんだ。」

私は、通路側なので、全く見えません。

私の目的地の『福井駅』手前で、「本日は、北陸新幹線が金沢から敦賀駅間開業しました。」というアナウンスがあって、

初めて、そういう事情を理解しました。

福井駅を降りると、テレビの取材や新聞の取材でごった返していました。

私も読売新聞の方に取材を受けました。

本当に大変な日に北陸新幹線に乗ってしまったようです。

私のM様への強い思いがどうやらこの奇跡を起こしたようです。