部品から見た景色 2023年11月30日

私は、軟性内視鏡の部品です。
内視鏡は、硬い硬性内視鏡と柔らかい軟性内視鏡があります。
私は、軟性内視鏡の中のひとつ胃カメラの先端についている「先端キャップ」です。

今日も早朝から、患者さんの口から食道を通って、胃へと向かいます。

今日は、還暦を迎えた3人の社員の方々の御祝をします。
これは、ずっとしてきたことなのですが、コロナ禍で、人と人との接触を減らそうと、社員全員で集まって御祝をさせて頂く事が無くなって、3年振りに復活しました。
みんなの寄せ書きの色紙と記念品の時計と花束を差し上げます。

小さい時は、お誕生日を祝ってもらえる機会が多いと思いますが、いつからか誰からも祝ってもらう事無く、年を重ねるようになります。
大人になって、お誕生日を祝ってもらうのって、気恥ずかしさがありますが、嬉しい!ですよね。
今まで、いろいろな人の御誕生日のお祝いをさせて頂きましたが、みなさん本当に喜んで下さいました。
みなさんの喜ぶ顔が見たくて、みなさんに喜んでもらいたくて、御祝させて頂きました。

今朝、いきなり御祝の御連絡をさせて頂いたので、嫌がる人もいらっしゃるかなと思ったのですが、喜んでいただきました。
大勢の社員の人達と一緒に御祝出来て、本当に幸せ! 私が一番幸せ!でした。

綺麗な食堂、オシャレなCaféよりも、温かい気持ちが一番大事だと思っています。
温かい気持ちが温かい気持ちを呼んで、温かい繋がりになって。
みんなが幸せだと思える空間や時間を持てる会社。

寄せ書きをして下さったみなさん、御協力ありがとうございました。
司会の○○さん、いつもありがとうございます。
総務の○○さん、○○さん、ありがとうございます。
みんないつもいつも有難う!みんなへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。